ドマーネAL2の詳細レビュー乗ってから1年たった感想とか

ロードバイク
スポンサーリンク

TREKのロードバイクのラインナップの中で最安のDOMANE AL2について紹介します。まずは基本情報です。

スポンサーリンク

基本情報


仕様
フレームセット

フレーム
100 Series Alpha Aluminum, DuoTrap S compatible, hidden fender mounts

フォーク
Domane carbon, hidden fender mounts
ホイール

フロントハブ
Alloy

リアハブ
Alloy

リム
Bontrager Tubeless Ready

タイヤ
Bontrager R1 Hard-Case Lite, 700x25c

最大タイヤサイズ
28cのボントレガータイヤ(フレームとのクリアアランスは最低4mm)
ドライブトレイン

シフター
Shimano Claris, 8 speed

フロントディレーラー
Shimano Claris

リアディレイラー
Shimano Claris

クランク
Shimano RS-200, 50/34 (compact)

BB
Sealed Cartridge

カセット(スプロケット)
Shimano HG31, 11-32, 8 speed

チェーン
Shimano HG71

ペダル
Wellgo nylon body w/alloy cage
コンポーネント

サドル
Bontrager Arvada Comp, steel rails

シートポスト
Bontrager, 2-bolt head, 27.2mm, 8mm offset

ハンドルバー
Bontrager Comp VR-C, 31.8mm

グリップ
Bontrager tape

ステム
Bontrager Elite, 31.8mm, 7 degree, w/computer & light mounts

ヘッドセット
Integrated, cartridge bearing, sealed, 1-1/8˝

ブレーキセット
Alloy dual-pivot

重量
56cm – 9.72 kg / 21.43 lbs

https://www.trekbikes.com

DOMANE AL2シリーズが発売されるまでは1.1シリーズが最安のモデルでしたが2016年からDOMANEにAL2シリーズが追加され1.1シリーズは廃盤となりました。

※スペックは2019年モデルですが筆者が乗っているのは2018モデルです。

他のメーカーでも10万円を切るロードバイクはいくつかありますが(GIANT コンテンド2やFELT FR 60 など)希望小売価格で比較するとDmane AL2 が一番安いです。

約8万円とは思えない魅力

安いロードバイクってどうなの?ということですが標準的なロードバイクだと思います。もちろん20万や50万以上するロードバイクと比べると多少劣る部分もありますが初めてのロードバイクにおすすめです。

100 Series Alpha Aluminum と Iso Speed カーボンフォーク

フレームは100シリーズアルミニウムで軽量でTREKの技術が詰まっています。筆者は何回か雨にさらしてしまったのですがフレームは錆びていません。これもフレームが丈夫で強靭な証だと思っています。ちなみにアルミフレームの上のグレードには200シリーズ、300シリーズとあり上に行くほど軽量で剛性も高くなります。

衝撃吸収テクノロジーにIso Speed カーボンフォークがついていますがこれは微妙です。乗っていて「おお衝撃が吸収されてる!」と感じたことがないです。笑

フォークについているということはハンドルへの衝撃が吸収される→手がガタガタしない

そういうことだと思うんですが段差やデコボコした面に乗ると普通に手に衝撃がきますね。

それともこれが無いともっとガタガタするのでしょうか。

上位モデルにはリアIso Speedがついているのでもっと全体的に衝撃を吸収してくれます。このロードバイクにはついてませんが価格からしたら仕方ないですね。

泥除け、キャリアラックも装着可能

ダボ穴が付いているので泥除け、キャリアラックを取り付けることができます。通学や通勤に使う人にとってコレは嬉しいです。何泊かかけて長距離ライドする方にもおすすめです。

サイコンセンサーをフレームに収納できる

Bontregarから出ているサイコンセンサーDuoTrap Sをフレームに収納することで見た目もスマートになります。結束バンドで固定する必要もないのでフレームを傷つける心配もありません。

買ったときに付いてきたもの

ペダルやライトを取り付けるためのマウントなどが付いてきます。bontregarのライトかサイコンを使うならBlenderシステムのおかげで見た目もキレイに取り付けることができます。

↑こっちのマウントだけ付属します

ステムの上に取り付けるマウントしかついてこないのでライトを下に取り付けたいなら別売りのマウントを買いましょう。

あと筆者が見た動画だとペダルにトゥークリップが付いていたんですが実際には付いてきませんでした。

付属ホイールについて

前輪、後輪ともに1000g以上する俗にいう鉄下駄ホイールが付いてきます。笑 この価格のロードバイクですのでコレは仕方ないと思います。

ちなみにホイールの名称を知りたくてTREKのホームページで探したのですが載っておりませんでした。

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/アクセサリー/自転車-パーツ/バイク-ホイール/c/E209/

ただのbontregarのホイールです。

1年間乗ってみて

通学にほぼ毎日使っておりますが丈夫で助かったおります。早く目的地に到着できるので良いですよ。サイクリングにも、もちろん使っています。2×8のギヤでも初めてのロードバイクなら充分です。

ただ一つ気になることがあります。それはTREKのエンブレムがズレていること!いつズレたのかは分からないのですがスモールパーツがズレているのは地味にショックです。

まとめ

約8万円といえど侮れないロードバイクです。初めてのロードバイクにとてもおすすめです。もっと高性能なロードバイクが欲しくなったら上の価格帯のものを買えばいいと思います。

高級感のある見た目も気に入っています。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました