Nintendo Switchのプロコントローラーは買うべきか?高いけど買うべき理由

Nintendo Switch
スポンサーリンク

Nintendo Switchで遊んでいてJoy-Conグリップだと操作しづらいと思うことはありませんか?

特にPS4のコントローラーからJoy-Conグリップに持ち替えたりすると操作しづらいなぁと感じます。

Joy-Conグリップはボタンも小さいし押し込みも浅い。そして平面的。

そこで僕は純正のプロコントローラーを買いました。

プロコンは6980円+税とかなり高めの価格ですが買う価値があるのか解説します。

スポンサーリンク

プロコントローラーの見た目

僕はビックカメラで購入しました。

注文した翌日に届くってすごいですよね。

同梱物の写真です。

ニンテンドースイッチのロゴやうっすら模様がありますね。いったいこれは何の模様なのか。

グリップのとこはぽつぽつしていて握りやすくなっています。

ここで各種コントローラーとの比較です。

PS4とスイッチで左スティックの位置が違うのに最初は戸惑いますが使っているうちに慣れます。

デュアルショック4と比較

プロコンのほうが少し大きい。

デュアルショック4ってボタンのところが鏡面仕上げみたいになっていて長時間プレイしてると指紋とかが割とつくんですよね。プロコンの場合それがないので手の汚れとかが付きにくいです。

なぜか前の部分はデュアルショック4と同じツルツル仕上げですが。

裏側はちょっとスケルトンになっている。

プロコントローラーの操作性と使いやすさ

プロコンを買う前はジョイコングリップでもいいかなーなんて思っていたんですがプロコンを買った後だともうジョイコングリップに戻れません。

ジョイコンってさっきも言ったように平面的でグリップも持ちづらいじゃないですか。

プロコンはまずボタンが大きくて押しやすい。

ジョイコンだとボタンを押し間違えることがたまにありましたがプロコンだとボタンも大きいし押し込みも深いのでしっかりボタンを押すことができます。

+ボタンと−ボタンもJoy-Conと違い丸いので押しやすい。

特にR1,R2,L1,L2ボタンは全然違いますね。Joy-Conは横持ちで使うことも想定しているのでL,Rボタンが薄く押し間違いが起きやすいです。

しかしプロコンだとそんなことはありません。

そしてグリップも握りやすいです。ジョイコングリップはツルツルですがプロコンはグリップ部分がツブツブしていて滑らない。適度な重さなので長時間プレイしてても疲れません。

スプラトゥーン2でJoy-Conグリップとプロコンでキル数を比較

どんなに文字で書いても伝わらないこともあるので今僕がどハマり中のスプラトゥーン2でJoy-Conグリップとプロコンの操作性を比較します。

検証方法はJoy-Conグリップでガチマッチを50回、プロコンで50回行いスマホのアプリ「イカリング2」でキル数を比較します。

いやー合計100試合もやるの大変でしたよ。それでは結果をどうぞ。

Joy-Conグリップの結果

上がJoy-Conグリップで

下がプロコンの結果です。

プロコンの結果

イカの横に書いてあるのがキル数ですが見ての通りですね。勝利数も多いですし。ウデマエも上がりました。

このように対戦ゲームでは操作性がかなり大切になってくるので勝ちたいならプロコンは必須です。

プロコンを買って良かったこと

プロコンは操作性が良くなること以外にもいいことがたくさんあります。例えば

Joy-Conを充電しなくてよくなる

今まではJoy-Conの充電がなくなるたびにJoy-ConグリップからJoy-Conを取り外しスイッチ本体に装着、そして充電が完了したら再びグリップにセット。

TVモードから携帯モードに移すときもJoy-Conを本体に装着し直す必要がありました。

この一連の作業が本当にめんどくさかった。ジョイコン充電グリップなんてものもありますが2000円するので買うのもばかばかしいかなと。

プロコンを買えばジョイコンは常にスイッチ本体につけっぱなしなのでジョイコンを充電する必要もなくなりますし携帯モードにするときにいちいちジョイコングリップからジョイコンを取り外す必要もありません。

これはマジで便利です。

プロコンのバッテリー持続時間は約40時間なので僕の場合3週間に1回くらい充電するだけです。

ジョイコンのバッテリー持続時間は約20時間なのでプロコンは約2倍ですね。つまり充電する頻度が半分になるわけです。

プロコンは約6時間でフル充電されるのでバッテリーが少なくなっている表示が出たら忘れずに充電しましょう。

純正のUSB type cケーブルが付いてくる

プロコンの端子はUSB typecなのでニンテンドースイッチと同じです。USB type cケーブルってandroidのスマホを持っているならあると思うんですけど僕はiPhoneなので家の中にありませんでした。

あるのはマイクロUSBケーブルばかり。そうなるとスイッチ本体を充電するにはドックにさすかACアダプターに直接挿すしか方法がありません。

でもそうなるとモバイルバッテリーでスイッチを充電できないんですね。外出先にACアダプターを持っていくのも面倒だしなによりコンセントがなかったら充電できませんから。

しかしプロコンを買えばUSB type cケーブルが付いてきます。

プロコンの充電はもちろんスイッチ本体の充電にも使えるのでマジで便利です。

typecケーブルだけならAmazonで1000円くらいで売ってますが安いケーブルを使うと充電できないという話をよく聞きます。純正の安心感はやはり大きいですね。

任天堂も純正の製品で充電することを推奨してますし。

ちなみに純正のUSB type cケーブルは単体で売られていません。

なので純正のケーブルが欲しいならプロコンを買うしかないということです。

プロコントローラーのデメリット

プロコンはとても使いやすいですがよくなかったこともあります。

携帯には不便

持ちやすさ重視のため厚みがあって携帯するのには向いていません。まあでも外出先でスプラトゥーン2のように操作に正確さが求められるゲームはやらないので特に問題ありません。

ジョイコングリップがいらなくなる

これは特にデメリットでもないのですが(笑) プロコンを買うとジョイコングリップを全く使わなくなるのでどこに置いておくか困りますね。

価格が高い

6980円というのはソフトが1本買える値段ですからかなり高いです。購入するのも迷うと思います。純正じゃないものなら2000から3000円で買えちゃいますし。

でもプロコンはHD振動もNFCも付いていますからこの価格の価値はあると思います。

6980円+税は確かに高いがそれに見合う価値がある!

純正のプロコントローラーはマジでおすすめ

プロコンを使い始めてからスプラトゥーンでも勝てるようになりスマブラでも勝率が上がり

人生が豊かになりました。

というのは大げさですがオンラインゲームで勝ちたいならプロコンは必須だと思います。

操作性がよくなるだけでなく様々なメリットがあるので本当におすすめです。

他にもスマブラエディションやゼノブレイド2エディションがあるらしいがゼノブレイド2エディションは見たことないなぁ。

コメント

  1. […] Nintendo Switchのプロコントローラーは買うべきか?高いけど買うべき理由Nint… […]

  2. […] Nintendo Switchのプロコントローラーは買うべきか?高いけど買うべき理由Nint… […]

  3. […] Nintendo Switchのプロコントローラーは買うべきか?高いけど買うべき理由Nint… プロコンのレビュー記事はこちら リンク […]

タイトルとURLをコピーしました